健康医療を推進

2017/11/17 15:12:17 |

30代男性です。
学生時代からすでに下の血圧が90近かったのもありますが、なかなか下の血圧の値が特に正常値で安定していないのが悩みです。
親も高血圧なので遺伝なのもあるかもしれません。また、一人暮らし時代に食生活がカップめんやコンビニ食中心だったのもあるかもしれません。一時期下の血圧値が110を越えていたので、さすがにヤバイと思って近所の内科医に今はかかって弱めの薬を服用しています。

 

なるべくなら薬の服用はしたくないので、自分でも対策を取っています。
健康食品(ノニジュース)を毎日飲んだり、なるべく有酸素運動をしていますが、継続しきれていないところもありまだ成果が完全には出ていないところもあります(日によっては下の血圧が90を切ることもありますが、その数値で安定していないのです)
今は大豆製品(豆腐、煎り大豆、納豆、味噌汁)を積極的に食べたり、食物酢(りんご酢)を毎日飲むようにしています。特に酢は飲み始めて10週ほどになり、前回の定期診察でも数値が良かったので、次回(おそらく10月)の定期健診でもさらに数値が改善できることを期待しています。
血圧を正常に保つ=身体にとって良いことを行うことになるので、身体もお金も無理のない範囲でどんどん取り入れていこうと思います。

 

血圧を下げる方法

2017/10/03 21:46:03 |

20代にして「生活習慣病」の予備軍になりました。、、、ショックです。まぁ、親が超尿病だったのは知っている情報としてあるのですが、まさかこんなに早く来るとはホント、どうかしてるぜ、、、。何ヶ月か前に会社に入る前に受ける雇入れ前診断を受けに予約して新宿に検診のために出不精の私が行ったのですよ。それも二回も、その結果がなんとコレストロール値が少し高め、あとたんぱく質の量も多いですって。これはちょっと何とも言えなかったけど、なんせ健康体でも採取の状態によって出てくるらしいからね。それから少し考えてみた原因として検診の1週間前からポテトチップスを毎日tべていたという結論に至りました。それはなりますわな。だから、それが正確な数値とは認めたくないとも思っています。だってそれまでの前はお菓子なんて食べていませんからね、あれがかなり特殊な期間だったんですから。イレギュラー週間の時に出てきた数値なんて認めたくありません。それでも、そのうちに糖尿病になることは可能性として高いので作り置きサラダなどを作成して将来の可能性をつぶしていきたいと考えています。継続、、、途中で途切れてもなんとか踏ん張っていこうと思います。

 

2017/08/09 18:00:09 |

自分のアタマの皮膚をごらんに、荒れたりしていないでしょうか?アタマの表皮の炎症性疾患あるいは白いふけを始めとして、肌トラブルが続く方は気分が落ち着かず、そのうち対人関係についても差し響きます。深刻にならない今のうちに、積極的に対処のノウハウをチェックしていきましょう。頭の表皮の頭垢(ふけ)は、だいたい脂漏性及び乾燥性頭垢(ふけ)に分ける事が出来ます。脂性ふけというのは、多くの場合真菌類による日和見感染症や、あるいは頭の表皮の脂腺の余剰等が原因と言われます。乾性頭垢(ふけ)は、その逆でアタマの表皮の脂質不足で乾きすぎていますと発生し易くなります。頭の表皮トラブル対策には正式なケア方法を習得しなくてはいけません。シャンプーの際は頭部の表皮を傷付けないよう、泡立ててから爪を使わずマッサージする様なスタイルで洗い立てましょう。その後は38℃程度のお湯を出して入念にすすぎ、せっけんが毛根に残ったままにならないよう留意する必要があります。

2017/08/09 17:59:09 |

座った姿勢で勤務する事が多い近ごろの人ですと、いやがうえにも大分足と腰が弱体化してきています。健康寿命については増加傾向にあるとはいえ、持病を抱えた状態で長生きするのでは暮しを支障なく過ごせないですから、健康状態を十分に気を付けして暮らしませんか。ツール類を入手して運動するのもベターとは思いますが、経費を掛けずとも容易に類似の無酸素性運動が実践できるものです。一例として大きめのビン等に生活水を詰めて、使うと同じ様な負荷で筋力トレーニングが可能ですし、これでしたらお金もまったく掛かりません(水なら再利用できる事ですし!)からコストパフォーマンスの面でも優れたテクニックでしょう。スタートから無茶な目論見を組まないで、訳無く実行出来る目標にした後で次第に障害についても高く変えていく事で、アクティビティになり肉体もエキササイズについて来られます。長く続く間をとったスケジュールにして、着実に体の弱化を防いでいきましょう。

2017/08/09 17:58:09 |

食べる楽しみは幸せ!作業の後のアルコール飲料旨い!「食べる事」は暮らしを楽しむ上で欠かせませんね。そうは言っても飽食するまで愉しんだ後、動くこともやらなければメタボ(代謝症候群)に陥ります。そうならない為にはどういった手法を用いれば効果的なのか、早いうちに考えていきましょう。毎晩疲労困憊で家に帰った後の楽しみは冷蔵庫のビールと油ものの酒肴が最高、なんて方は多いと思います。つい調子に乗って沢山飲み干した上に、ゴキゲンでソファーの上でゆっくりするうちにいつしか寝込んでしまうと、取り入れたエネルギーは消費される事無く脂肪組織の元に姿を変えてしまうのです。夕ご飯は就寝直前に食べると五体ににとって良くないわけです。メタボリックシンドロームにかかる要因と考えられる内臓に沈着した脂肪というのはエキササイズを習慣化すれば削減することができる一方で、女と男によって違いが認められ、男ならば減らし易いのですが、女性の場合は無くしにくいといわれています。基礎代謝が増える様に常々筋力を増強する訓練をしながら、甘い食材をガマンする事も肝要です。

2017/08/09 17:58:09 |

現代の暮らしでは席にかけてPCを使う場面が頻繁で、結果として肩の凝りを感じる人が増大し続けている様です。取り回しの便利なタブレット端末が浸透している現在であっても、体位が原因で肩口あるいは腰に重みを感じつつ労働する方が大勢います。肩の凝りの低減法をリサーチしると良いでしょう。多くの場合、じっと同一の体勢を維持している上に、歪んでいる所為で自然に無駄な力を入れてしまい筋肉が疲れて硬直することが肩こりのファクターともなります。ちょくちょく身ごなしを工夫したりストレッチを実施して一休みを意識することが、なにより肩のこり軽減と防止につながります。無理矢理な身構えが元で結局肩の凝りを招いてしまっている事もあります。ポーズの改善は肩凝りの撃退で重要な要素と言えます。良くない姿勢で作業している人はデスクチェアの上に腰当て等を差し込み、歪んでいない体勢に留意して事務作業をしてください。

2017/08/09 17:58:09 |

加齢と共にいわばオヤジ臭と言われる臭いが気懸りになるようになります。自分自身ではほとんどわからない場合でも近くの人に鋭く感じ取られてしまい、目をそらされる様になってしまうでしょう。性別は関係なく気になる身体の臭いに関する解決の手法をチェックしておくと良いでしょう。体表のバクテリアというのはどなたでも保持しているものですが、気温が高いのや豊富な湿気によって飛躍的に増加していき、悪臭の原因になり得ます。なかでも脇の下或いは股間、首筋に足などからくる悪臭が際立ちますので、これらの部位を蒸らさない様に気をつけ、さらに夏場には短いサイクルで下着を着がえるように努力してください。口腔の臭いおよび体のにおいをもたらす元凶の一部は消化器系にあります。天然素材の体の臭いを抑えるサプリメント等も色々と量販店にありますから適宜活用するとともに、常に匂いの強烈な食材をガマンして、水分を沢山とってターンオーバーの向上を図る事も体のにおいをコントロールする要点と言えます。